Fukuoka salsa festival

ダンスショー、ライブ、ワークショップ、カリビアンフード & カクテルを楽しみながら、世界的ラテンDJとのダンスパーティー…。
NY、プエルトリコ、キューバ、アルゼンチン、カナダ、韓国、日本からサルサダンサー・DJ・ミュージシャンが福岡へ集結!今年のイスラ前2日間は福岡でサルサ三昧!!
締めは9/2 (日) Isla de Salsa でMaykel Blanco y su Salsa Mayor フルパワーのライブ。

ラテン文化センター ティエンポは1997年の設立以来、日本で多数のカリブ音楽、特にサルサのリズムをテーマにした文化交流イベントを実施してきました。
20年以上に渡るその実績は、ライブ、ダンスショー、全国ツアーなどのイベント開催から、講座やワークショップ、セミナー、アート展や食をテーマにしたイベントなど多岐に渡ります。これまでキューバ、コロンビア、アルゼンチン、ベネズエラ、メキシコ、プエルトリコ、アメリカ合衆国、ヨーロッパなど様々な国々のミュージシャンやダンサーを招聘し、サルサのリズムやスタイルの多様性を紹介してきました。

「どこのサルサかにとらわれることなく、サルサはサルサ」という捉え方で愉しんでほしい。
団体設立から21年。これまでの経験から、スタイルの壁を越えた「サルサ」というジャンルに焦点を充てたフェスティバルを開催したいという思いに至りました。
今年で22回目を迎える “イスラ・デ・サルサ”の開催に合わせ企画したこの “FUKUOKA SALSA FESTIVAL”は、現在様々な都市で活躍しているトップレベルのダンサー、世界的に活躍するサルサDJを招き、様々なリズム、スタイルをテーマにしたワークショップ、ダンスショー、ライブ、アートなど様々な角度からサルサを通した交流を図れるフェスティバルになります。

初年度となる今回は、独自のダンススタイルを生み出し、NYを拠点に25年以上もサルサ界のスターダンサーとして君臨するJayson Molina、キューバ国立民族舞踊団に21年間在籍中、10年間第一ダンサーを務め、現在は世界中で活躍するプロダンサー達に指導を行ってきたマエストロ達にとってのマエストロ Balodia Rodriguez、世界のサルサフェスティバルにひっぱりだこのサルサDJ 、Henry Knowlesなどが福岡へ集結。
ダンスショー、ライブ、DJプレイ、ワークショップ、セミナー、アート展、カリビアンフードにカクテル。そしてフェスティバルの締めくくるのは、Maykel Blancoの出演が決定している9月2日に能古島で開催するイスラ・デ・サルサ。サルサをこよなく愛する国内外のアーティスト・ファンが福岡に一堂に会する週末。
どうぞお楽しみに。

Program

Guest Dancers

Jayson Molina

プエルト・リコ

Idalinés Medina Bernard

プエルト・リコ

Balodia Rodriguez Boza

キューバ

Yunia Mariol Casamayor

キューバ

Pablo Sosa

アルゼンチン

Mario Acosta

カナダ

Mika Takenaga

東京

Roman & Selene

韓国

Anacaona

福岡

ティエンポのラテンダンス講座上級クラスから選抜された受講生を中心に構成され、2012年秋の結成以来、イスラ・デ・サルサなど様々なティエンポ主催のイベントや外部イベントから招かれパフォーマンスを行っている。
【メンバー】 Namiko / Saori / Rie / Yuka





Mas Alla

広島

NYのJoshua LopezとTamahi(元Yamulee)率いる広島の女性シャインチーム。








La Ceiba Afrocubanismo

大阪

Yukinoを中心に昨年結成され、関西で活動しています。
ルンバ、ヨルバ、パロといったアフロキューバンをメインにキューバンサルサ、クバトンなど、とことんキューバのダンスにこだわり続けるチームです。
キューバの土臭くてかっこよくて、奥深いダンスの魅力を追及し続けています。
毎年、東京、福岡などでパフォ―マンスさせていただき、各地で知り合った仲間と、感動を分かち合えるのを楽しみにしています!どうぞよろしくお願いします。

Moulin Rouge

福岡

キューバ国立民族舞踊団に21年間在籍し、そのうち10年間に及び第一ダンサーを務めたBalodiaプロデュースのMamboチーム。


La Rueda

福岡

ダンサー・講師として実績豊富なだけでなく、イベントプロデュースや演出、DJ、振付師としても活躍しているアルゼンチンのダンサー MarceloプロデュースのCasinoチーム。

Emotion Dance Team

福岡

サルサ世界大会「ワールド・ラテン・ダンスカップ」のグループ部門でファイナリストに選ばれるなど、過去15回以上様々な大会に出場し、そのうち大半で入賞歴のあるアルゼンチン出身のダンサー PabloプロデュースのSalsa Preja L.A Style チーム。

Los Gatitos Lindos

福岡

Salsa Gatita の木曜、金曜クラスのメンバーで構成された初級パフォーマンスチームです。
サルサを始めて5ヶ月のメンバーもいますが、元気いっぱい練習に励んでいます。
当日は ぜひ温かい応援をよろしくお願いいたします。

Musicians & DJ

DJ Henry Knowles

NY / プエルト・リコ

Machao Arriba!

福岡

DJ Marcelo Stella

アルゼンチン

DJ Momo

福岡

DJ King Tanaka

福岡

Photograph exhibition

八田公子 写真展
"El vient de Cuba ~ キューバの風"

「流れるカリブの風
光、色、音、そして人々の笑顔」

あふれんばかりのキューバの魅力を写真家、八田公子のレンズが独自の感性で捉えた作品群。
今回は博多総鎮守櫛田神社の公認フォトグラファーとしても活躍する作者の博多祇園山笠の作品も同時展示。
ラテン文化にもどこか似た博多の魅力にも迫る。
キューバを中心とした80点余りを展示。

 2018. 8/23 (木) ~ 9/4 (火)
 ギャラリー タジェール (本館3階併設)

------------------------------

八田公子

福岡市博多区生まれ

JPS日本写真家協会会員
福岡市美術連盟会員
博多総鎮守櫛田神社公認フォトグラファー

2016年3月ブエナビスタ・ソシアル・クラブ
「アディオスツアー」(東京)公式撮影

写真集:
2016年10月「El viento de Cuba キューバの風」
2017年6月「博多祇園山笠 夏の風」

Venue & Access

ラテン文化センター ティエンポ
〒810-0041  福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
092-762-4100
eventostiempo.jp

How to access

【西鉄電車 (天神大牟田線) 】
西鉄福岡 (天神) 駅下車 (徒歩約7分)

【JR】
JR博多駅 天神行き西鉄路線バス
JR博多駅 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)

【西鉄バス 】
最寄りのバス停 警固1丁目 又は今泉1丁目

【地下鉄】
市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)
市営地下鉄七隈線天神南駅下車 (徒歩約7分)

【高速バス】
天神バスセンター降車 (徒歩約7分)

【福岡空港】
福岡空港 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)

Useful Information

福岡観光情報、交通機関、宿泊施設などお役立ち情報

福岡市公式シティガイド よかなび

福岡・博多の観光情報が満載!
クリックしてウェブサイトへ

ホテル予約サイトの宿泊料金を一括比較
Hotels Combinedサイトへ

西鉄くらしネット

西鉄バス・電車時刻表、おすすめ情報
クリックしてウェブサイトへ

About Us

• タイトル 第1回 FUKUOKA SALSA FESTIVAL 2018
• 日時 2018年 8月31日 (金) & 9月1日 (土)
• 会場 ラテン文化センター ティエンポ館内
〒810-0041  福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
• 企画・主催 ラテン文化センター ティエンポ

“異芯伝心~違いを分かち合う”… をテーマに21年

「自分と違う」ことに背を向けず、互いの違いを分かち合いながら、自分自信を豊かに成長させていく。。。
1997年に設立したラテン文化センター「ティエンポ」は、人種や言葉、年齢、性別などの壁を超えたボーダーレスなマインドでの異文化交流 “異芯伝心” をテーマに、ラテン諸国の多彩な文化を、舞踊・アート・音楽・言語・食といった様々な角度から体験し、交流を図れる活動を推進しています。

文化を通しての交流は、異文化を知識として得るのではなく、異なる地で生まれ、異なる歴史を持ち、異なる自然に育まれた文化を体感し、経験することです。
言語のみによるコミュニケーションでは誤解や理解し難いことでも、見る・触る・聞く、などの五感を用いることにより、文化の持つ深い意味に更に近付けるのではないでしょうか。
また、情報、通信技術の急速な発達により、世界中の出来事が瞬時に伝わり、情報交換ができる便利な現代。しかしその反面、一人一人が孤立しやすくなり、人と人とが肌を触れ合ってコミュニケーションをとる機会が激減しているのも事実です。そのようなデジタル化時代だからこそ、ラテン文化センター「ティエンポ」では人と人とが生の実感と喜びに溢れた時間を共に楽しめる文化交流活動を促進していきたいと多種多様な活動を行っています。

Contact


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041  福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100
092-762-4104
https://tiempo.jp/
eventostiempo.jp

※ 当日は観客を含む会場内の映像収録、及び写真撮影を予定しており、映像・写真が印刷物、インターネット上で公開されることがありますので、予めご了承下さい。

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。